MENUMENU
previous arrow
next arrow
Slider

人生の本質を生き抜く鍵は「関係」である

私たちはどのようにして、人生の中の「Being」と「Doing」のバランスを上手くとることが出来るでしょうか。それには「関係」が一番重要な鍵となります。以下はジョシュア先生と師母からのメッセージです。

お互いのBeingを褒め合う

9月3日に行われた月例祈祷会で、ジョシュア牧師先生とデルフィーン師母はお互いの「Being」を褒めるように兄弟姉妹を励ましました。

弟子訓練中の“ケア”とは(1)

7月12日のセルリーダー按手式の中で、MGリーダーのバジルさんは、「C-A-R-E」の各文字に従った弟子訓練の経験を分かち合ってくれました。

いのちの木の下で生きる独身者の歩み方(二)

前回に続き、デェルフィーン・シーモは5月に行われた月例祈祷会(Call to All)で、独身者でも教会の主催したファミリー関係のイベントの中で養われることができると語られました

1 / 41234