MENUMENU

弟子訓練は人のいのちを完成させる

10月3日に行われた月例祈祷会で、デボラ牧師は自分が夫婦を弟子とするようになったことについて分かち合ってくれました。そのとき弟子訓練についての彼女の考えを以下のように話してくれました。

RAW:真の礼拝を回復する(2)

さらに、私たちは(聖霊に導かれて)自発的(Spontaneous)に祈らなければなりません。私たちは通常、祈祷会を行う際に、決められた時間、決められた場所で行います。

啓示の前に従順

8月25日の日曜礼拝でジョシュア牧師先生は核心的価値観である「啓示の前に従順」についてこう語りました。

結婚祝福モードの開始

祝福に満ち、さらに幸せな結婚生活を送るためにどうすればよいでしょうか。ジョシュア牧師先生が8月4日の礼拝でこのようにシェアしてくれました。

「わたしは主である」の平安を受けとる

十戒に聴きそれを心に装備するなら、腹から生ける水が湧き出るようになります。どんなに困難な状況の中でも「わたしはある」という方の平安をなくしてはいけません。

恵みの言葉でいのちを潤す

台湾のルノワール小学校の校長先生を訪問した時に聞いたのですが生徒たちがある実験を毎年しているという事です。その実験とは、もやしを使った実験です。三つのもやしをそれぞれ同じ土、水と気温で育てます。

愛に生き、香港のために祈ろう

香港で起こっている政治情勢において、セルリーダー達はどのようにセルメンバーを導いて行けば良いのでしょう。

1 / 212