MENUMENU

結婚祝福モードの開始

祝福に満ち、さらに幸せな結婚生活を送るためにどうすればよいでしょうか。ジョシュア牧師先生が8月4日の礼拝でこのようにシェアしてくれました。

神様は一人の男と一人の女として、そして一人の夫と一人の妻としてアダムとエバを創造されました。それは彼らが祝福を得、増え広がり、全地に満ちるためです。しかし、そのあと人は罪を犯し、呪いのなかに生きるようになりました。本来妻は夫を助け、夫の心の思いを表現するのですが、この呪いのパターンの中で、人は罪の中に在るので、夫は妻がいつも自分を口うるさく責め立てるように感じ、妻の話を聞かなくなります。妻はただ夫を助けようとしているのに、夫は妻に操られていると感じるのです。これが結婚生活の中の呪いのパターンです。

私たちの結婚は神によって祝福されるものでなければなりません。
神である主は仰せられた。「人が、ひとりでいるのは良くない。わたしは彼のために、彼にふさわしい助け手を造ろう。」創世記2章18節
この祝福により、妻は夫を助けるために創造された者となるのです。教会で行われている夫婦キャンプによって兄弟姉妹の結婚関係が回復しいることを神に感謝します。ですから、妻は言葉によって夫の助け手となるべきです。これはキリストによって可能なのです。夫は妻に何か言われた時、叱られていると捉えないようにしましょう。その代わり、夫は妻の言っている事に同意し、ただ妻は助けるように努力しているのだと、正しく応答しましょう。こうして、結婚は祝福されたものとなるのです。

セルリーダーの皆さん、あなたのメンバーは結婚関係で困難な状況にありますか?夫が妻の言っていることに耳を傾け、助けを受けられるように祈る事で解決の道が与えられるでしょう。そして、妻のためにも知恵を持って夫の思いを言い表し、勇敢に夫を助けられるように祈りましょう。