MENUMENU

いつも喜んでいなさい

最近の「逃亡犯条例改正案」に対してのデモによって、警官と市民の間に衝突が起こり、敵意と対立によって社会は恐怖と不安に陥っています。私たちは切実にたゆむことなく祈り続けます。香港の上にエルサレムの平和があるように!

このような悪いニュースが飛び交う中、私はある調査結果を見て嬉しくなりました。それは香港の18の地区で荃湾(チュンワン)が住民の幸福度が一番高いというのです。神様がこのような祝福と喜びを下さったことに感謝します。

2007年に神様から北角(ホッカク)から荃湾(チュンワン)にに移るようにと言われました。荃湾は香港の地理的な中心に位置してはいましたが、その時はまだ発展した町ではありませんでした。しかし、目に見えることではなく、信仰によって神様が下さった啓示に従いました。
そして、会衆の皆さんを荃湾までフェリーで連れてきました。私たちが富麗会堂に入った時、神様の栄光の臨在を強く感じました。

私たちは毎朝のモーニングデボーションで神様を礼拝し、臨在と祝福をもたらしながら、神様の灯をこの地にともし続けました。荃湾に来てからの12年間はまたたくまに過ぎ去っていきました。そして今この時、荃湾の住民の幸福度が一番高いことに私たちはとても驚いています。私たちが来た当時パンダホテルのショッピングモールは空き店舗ばかりで閑散としていました。しかし現在は新しい店舗がたくさんオープンし、不動産価格が上がり続けています。荃湾は今、活気づいた地区となっています。これは全て神様の恵みによることです。

政治的危機や不安に陥っている香港の今の状況に直面して、私は神様の御心は教会をとおしてエルサレムの平和が香港の地にもたらされ、この地が変えられていくことだと心底信じています。

親愛なる兄弟姉妹の皆さん。私たちは信仰を持ち、真理の上にしっかり立ちましょう。もし私たちの友人が違う意見を持っていたとしても、私たちは 口論を避けつつも毅然とした態度を持ちましょう。私たちはいのちの木になりましょう。そして、私たちの人生を通して主の栄光を現わし、憎しみを愛に変えて、一致のないところに平安をもたらすようになりましょう。

私たちは善悪の知識の木の道を選び取るべきではありません。そのかわりに、いのちの木の道を選び、わたし達自身を捧げ、争うことを避けましょう。神の御国の法則とは 「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。」第一テサロニケ5章16節から18節)どのような状況の中でも感謝の心を持ち、絶えず祈りましょう。そうすれば、喜びが私たちを満たすでしょう。
私たちは弟子訓練と人々をいのちの木として建て上げ続けましょう。そうすれば、聖霊の愛と癒しを彼らの住んでいる所と職場に運んでいくことが出来るでしょう。いのちの木のある場所に、平和もあるのです!いのちの木の実とはどんな環境の中でもいつも喜び、そして祈り続け、感謝をささげることです。わたし達は周りの人々に影響を与えるため、そしてこの世界を変えるため、いのちの木の香りを放ちましょう。

■【2019.07.21】ジョシュア•チャン師
本稿は611霊糧堂週報941号より抜粋