MENUMENU

私たちの心がはずむ場所に

私たちのセントラルにある枝教会「Carmel カーメル611」が先週、正式に献堂され、初の礼拝が行われました。多くのセルメンバーたちや聖書学校の生徒たちが参加し、大盛況となりました。そして、思いがけな […]

人生の恵み

12月に入り、どんどんと寒さが増していく中で、2018年の終わりを実感しています。「リターン2018」を振り返ると、この一年は私たちの間に、神様からの様々な祝福があったとわかります。先週、林光常(リン グヮザン)先生のチームが香港に来られました。

一致して歌声を響かせ

神様に感謝します。先週の木曜日と金曜日(11月29日~30日)にユースチームがクイーンエリザベススタジアムで「飛翔!あなたの栄光のために」というテーマでワーシップコンサートを開催しました。

牧会が鍵

先週11月24日土曜日に台湾で国民投票が行われました。この投票がとてもスムーズに行われ、私たちは、世論によって(従来の)家族の価値感が守られたことにとても感謝しています。また3つの重要な議題において私たちの期待以上に過半数を大きく上回る投票結果となったことを非常にうれしく思っています。

「祈りの洞穴」に入る

主に感謝します。五日間(11月7日から11日迄)の教役者たちによる訪問ツアー(611のことを深く知る)は円満に終わりました。各国から35名の牧師夫妻とフルタイムスタッフたちが、611の発展とビジョンを […]

神に感謝します、先週の主日礼拝(11月04日)、私たちの孫教会の宜蘭(イーラン)611霊糧堂が初めて主日礼拝を行いました。私たちの枝教会「台北611」から派遣された初の枝教会であり、王憲忠(ワンシェゾ […]

人生の課題

神に感謝します、先週終わった教役者向け夫婦キャンプには台湾、シンガポ-ル、オ-ストラリア、カナダ、マレ-シアなどのいくつもの国、及び地域から牧者達が参加しました。このことは教役者夫婦の関係の回復を通し […]

安息の中、前へ進む

仮庵祭の後、神は私たちを安息に戻るように導かれたので、私達は休養と回復の期間に入りました。神を待ち望むことによって皆が霊と体の力を回復し、新たな力を得るためです。 教会はこれから半年間、奉仕をゆっくり […]

一心に待ち望む

先週の主日礼拝(10月14日)から《信仰のシートべルト》というメッセージシリーズが始まりました。一話目のタイトルは「安息に戻って救いを得る」です。このシリーズのメッセージは十回に渡り話していきます。神 […]

ゼロに戻って神に合わさり、遜りつつ前へ

七月の「クルーズカーニバル」から仮庵祭と千人バプテスマ式にまで至って、私とフルタイムスタッフたち、及び部族長たちは霊において異常なほどの興奮に達し、極めて高い一つの地点に到達しています。 昨年のビ-チ […]