MENUMENU
previous arrow
next arrow
Slider

神様について行く者は全てにおいて繁栄する

神様について行く歩みの中、神様はいつも新しいマナを下さいました。真理の御霊により、神様は御言葉によって導き、力づけてくださいます。神様の守りと導きを感謝しています。

神様が示されたことは、私たち祭司たちが先頭に立って罪を告白することでした!火曜日(8月24日)のスタッフ会で、師母と私が17名の運営スタッフを率いて、自分達の人生を清めるために深く罪を告白しました。このように私たちと神様、他人、自分自身との関係の詰まりを取り除くと、私たちの人格全体がもっと統合されていきます。私たちが自分自身の内側を互いにオープンにし合って神様に罪を告白すると、聖霊様がもっともっと満たしてくれます。

そのすぐ後、水曜日(8月25日)の朝のディボーションで、その日読んだ章を通して神様が励ましてくださいました。「強く、男らしくありなさい。3あなたの神、主の戒めを守り、モーセの律法に書かれているとおりに、主のおきてと、命令と、定めと、さとしとを守って主の道を歩まなければならない。あなたが何をしても、どこへ行っても、栄えるためである。」(1列王記2:2-3)

神様はもう一つのことを約束してくださいました。「ソロモンは父ダビデの王座に着き、その王位は確立した。」(1列王記2:12)

ここ20年間、私たちは「強く男らしくある」ことをし続け、全てにおいて信仰を持って神様についていき、神の言葉を守ってきました。確かに、私たちは全てやることなすこと、どこを向いても栄えてきました。私たちの教会は、一人ひとり、神様によって確立されました!どんな状況でも、それが社会運動、パンデミック、世界的激震でも、私たちは神の言葉を守ってきました。忠実なる神様が私たちを確立され、やることなすこと全てにおいて栄えさせてくださいました。艱難の日々においても、私たちは祝福され、栄えています!

例えば、2018年に神様は私に「52年間でいのちの木をどこにでも植える」というビジョンを与えられました。その当時、私はそれがどのように実現するか見当も付きませんでした。しかし、この2年間で、パンデミックのさなか、神様がメディアチームとスタッフを立てあげてくださいました。ライブ配信とメディアを通して、聖日礼拝、説教、神学校も、各プログラムまでもが、全世界に届けられるようになりました!なんと驚くべきかな!パンデミックの間も、神様が私たち一人ひとりを安全に守り、献金も減少することがなく、たしかに私たちへの恵みは十分でした。

兄弟姉妹たち、心を備え、贖罪日に入りましょう。聖霊様の光の中、罪を告白し、自分の弱さと限界を認めましょう。神様によって、恐れに打ち勝ち、神の言葉を守ることを志ましょう。このように、私たちは祝福され、確立され、やることなすこと全て繁栄します!■【2021.08.29】

【関連記事】

家族全体が主に仕える
先週の日曜日、二つの台風に挟まれるように第5回牧師按手式を行い、5人が牧師として按手されました。 Read more
バスケットボールコートでの牧会
神様に感謝します!私たちのバスケットボールのチームが、第24回教会交流バスケットボールリーグ戦で最初のグループチャンピオンシップを獲得しました。チーム全体興奮し、そして感謝に満たされました。 Read more
私たちはどのようにして預言の言葉を聞くか
611教会は5つの賜物を発展させ、使徒と預言者を基礎にして建てられています。 Read more