MENUMENU
previous arrow
next arrow
Slider

へりくだって2世代がともに歩む

夏が始まり、ユース達の「キャンパス・パイオニア」チームは神様の御言葉をもっと深く理解する為に、モーニングデボーションに参加してくれています。非常に嬉しく感じています!

キャンパス・パイオニアのチームが来てくれた時、モーニングデボーションでの箇所がちょうどルカ2章でした。イエス様は若い時からすでに、召しを受け取っていました。イエス様は律法学者たちと共に宮の中においでで、話しを聞いたり、質問したりしておられました。イエス様は神の御言葉を非常に愛しておられていました。イエス様は天の父の事を考えると同時に、地上の父と母にも謙遜に従いました。そして背丈も成長し、知恵も増し加えられ、神様にも人にも愛される者となりました。イエス様の人生は若い人たちにとっても良いお手本なのです!

今の時代、若者は情報をオンラインで簡単に手に入れることが出来ます。そして、彼らはたくさんの知識を持っていると思っています。しかし、彼らが受けている情報の真相は定かではなく、真実ではない事も多いのです。若者はイエス様から謙遜を学ぶべきです。若ものたちは学ぶ心、そして聞く耳を持つようになるでしょう。神様によって用いられる為に、彼らは真理と啓示を学び、理解するように準備しなければなりません。

どのようにして、上の世代が若者たちを助け、共に歩むことが出来るでしょうか?

歳をとると、若者たちよりは人生の経験が豊かになります。私たち上の世代は若者たちが何も知らないと勘違いしてしまうのです。しかし、若者たちは鋭い視点を持っていて、私たちがどのような人生の歩み方をしているか、しっかり見ています。私たちの子どもたちは、私たちの人生の延長なのです。なので、私たちがどのような人生の歩方をしているかは非常に重要です。なぜなら、私たちの人生の歩方は、次の世代の人生の歩み方となるからです。

両親として、私たちは神様についていき、神様を優先にしているでしょうか?人生に神様が現れ、体験していることを、こども達は私たちを通して見ることが出来ているでしょうか?私たちはみかけだけ敬虔で、偽善者のようになっていないでしょうか?

今の上の世代として、私たちはさらに謙遜になり、彼らの心を聞くことを学ばなければなりません。私たちが彼らを理解しようとする時、彼らは愛を感じ、理解するのです。その時初めて彼らを前進するように導くことができるのです。

今の世界は以前よりも複雑になっています。色々な挑戦や試練にあっています。社会的な動揺や、コロナ、そして経済的な困難、そして関係も緊張の中にあります。私たち2つの世代はともに謙遜に歩まなければなりません。私たちが共に聖霊様について行く時、私たちは神様に大きく用いられるのです。■【2021.07.11】

【関連記事】

家族全体が主に仕える
先週の日曜日、二つの台風に挟まれるように第5回牧師按手式を行い、5人が牧師として按手されました。 Read more
バスケットボールコートでの牧会
神様に感謝します!私たちのバスケットボールのチームが、第24回教会交流バスケットボールリーグ戦で最初のグループチャンピオンシップを獲得しました。チーム全体興奮し、そして感謝に満たされました。 Read more
私たちはどのようにして預言の言葉を聞くか
611教会は5つの賜物を発展させ、使徒と預言者を基礎にして建てられています。 Read more