MENUMENU
previous arrow
next arrow
Slider

鉄は鉄によって磨がれる

9月3日の月例祈祷会で、ジョシュア先生と師母は私たちのいのちは弟子訓練だけでなく、友達との関係を通しても成長していくとことについて分かち合ってくれました。

普通セルメンバーは人生の様々な葛藤やトラブル、また夫婦関係などの問題に直面した時、セルリーダーの助けを求めに行くと思います。しかし私はある人々は夫婦関係である種の特別な問題に繰り返し直面する内に、そのことをセルリーダーに打ち明けなくなっていくということに気付きました。彼らは段々とその問題を他の人に知られたく無いと思う様になっていくのです。さらにはセルリーダーに迷惑をかけたくない、または恥ずかしいという思いなどによって、セルリーダーと関わることを避ける様になって行くのです。

教会スタッフのボアズとデビー夫妻、そしてレミュエルとジャスティーン夫妻は仲の良い友達です。妻であるジャスティーンは夫のレミュエルとぶつかり合いになることを恐れる余り、彼に意見することが出来なくなっていました。しかし、そんな時にジャスティーンの友人であるデビーが勇敢にレミュエルに対して意見したのです。友人からのこのチャレンジによってレミュエルはブレイクスルーを体験し、成長することが出来ました。これは健全な友人関係によって得られた結果です。私は皆さんの中の夫婦に、悩みを打ち明けることが出来、色んなことを分かち合える夫婦の友人を持つことを勧めます。箴言27章17節「鉄は鉄によってとがれ、人はその友によってとがれる。」

もし兄弟姉妹が問題があるたびにいつも権威者のもとに行くなら、段々とプレッシャーを感じるようになってしまいます。でも仲間同士で愛をもって真理を語り、お互いを建て上げるアイディアを分かち合うなら、尚更に良く、友人関係も深められ、建て上がって行きます。同じセルグループの独身の人たちも良い友達として、お互いを建て上げることが出来ます。もしセルグループの多くの夫婦がセルリーダーだけに助けを求めるなら、セルリーダーだけでは抱えきれなくなります。ですからセルリーダーは夫婦同士も友人関係を建て上げ、お互いを助け合うことが出来るように導きましょう。そうすれば弟子訓練は簡単になり、更に効果的に働く様になるでしょう。

【関連記事】

大きな信仰をもって約束の地にはいる
私は朝起きて、私は息を呑むような美しい景色を見ました。上の方向へと光が差し込んでいて、その光は海の水面で反射していました。 Read more
状況ではなく、神様について行こう
神様を賛美します。今年私たちは二週連続で仮庵の祭りを祝うという前例のない方法を取りました。 Read more
祈りによって神様についていく
主を賛美します!大贖罪日を終えてただちに仮庵の祭りを祝います!神様について行くとき、私たちは神様と歩調を合わせなければなりません。 Read more